MENU
Live Japan

総合広告代理店
株式会社ライブジャパン

Live Japan

総合広告代理店
株式会社ライブジャパン

スタッフブログ

Blog

2017.11.24

比較される時代を勝ち抜く。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%bb%e5%83%8f2

11月も残りは1週間となり、早くも1年が終わろうとしていますね。

年間で集客プランやリピート率に目標を立てているサロン様は推移が見えてきた頃でしょうか??

例年の事ですが、新たな可能性を持った集客方法の話が毎日のように入ってくる中で、サロン様やスタイリスト様とのつながりを強く持った顧客様がどれだけいるかという事だけではなく、いかに【発見】されるかの重要度がどんどん上がっているように思います。

全国のサロン数が増え続け、インターネット上に情報が溢れている今日、媒体への掲載は勿論、SNSやインターネット上で自店がどう発見され、予約への導線がいくつあるのか、そしてどう購買行動(予約)へと結びつけるのか、この情報社会で勝ち抜くには術が必要ですね。

地域差はありますが、何年か前の大手クーポンサイトでは150~200PVに対して一人来店と言われている時期がありました。それが今では300~に対して一人来店なんて言われたりしますからそれだけ比較対照が増えているという事ですね。。。

ひと昔前のネットが普及する前は、人が購買行動を起こすプロセスは以下の通りでした。

A・・・Attention(注意)
I・・・Interest(関心)
D・・・Desire(欲求)
M・・・Memory(記憶)
A・・・Action(購買)

そしてネットが普及するとこう変化しました。

A・・・Attention(注意)
I・・・Interest(関心)
S・・・Search(検索)
A・・・Action(購買)
S・・・Share(共有)

そして現在。

普及したネットが当たり前の存在のなるとこうなっています。

A・・・Attention(注意)
I・・・Interest(関心)
S・・・Search(検索)
C・・・Comparison(比較)
E・・・Examination(検討)
A・・・Action(購買)
S・・・Share(共有)

赤文字にしたComparison(比較)Examination(検討

もちろん、ここが重要な分岐点になりますね。

 

Comparison(比較)の段階でいかに勝ち抜くかが重要です!!

まずは自店と他のサロン様をご自身の目でComparison(比較)してみるのも良いと思います。

実際にどうしたら、勝ち抜けるのか。

お気軽に弊社までお問合せ下さい。

 

株式会社ライブジャパン

TEL:03-6268-9930 (平日:10時〜18時)

※サロン様のジャンル(ヘア・ネイル・まつエク・エステ・リラク・脱毛)をお伝えいただくとスムーズです!!