MENU
Live Japan

総合広告代理店
株式会社ライブジャパン

Live Japan

総合広告代理店
株式会社ライブジャパン

スタッフブログ

Blog

2019.07.23

夏の紫外線ダメージは肌だけじゃない!

女性にとっては大敵の紫外線。
実は4月頃から徐々に紫外線が増え始め、5〜8月がピークに。

海や山でのキャンプやBBQ、ゴルフ、釣り、スポーツ。さらにはショッピングやテーマパークなど、夏はお出かけする機会が増えますが、屋外に出る時間が長ければ長いほど、それだけたくさんの紫外線を浴びることに……。もちろん日焼けをしないよう、多くの人がUV対策をしていると思いますが、盲点になりやすいのは、肌と同じように紫外線を浴びている髪の毛です。
そして、秋の気配を少しずつ感じるこの時季、髪のダメージを実感する人も増えてきます。

調査によると、紫外線はお肌だけでなく毛髪にも影響を与えていることが分かっています。紫外線により、毛髪表面だけでなく毛髪の中心部までダメージが起こっていることが示唆されました。ダメージを受けると、キューティクルが剥がれ落ちたりヘアカラーの褪色進んでしまいます。

まずは自宅でできるキューティクルケアから始めましょう!

■アフタートリートメントを活用して、コーティング効果を
シャンプー → タオルドライの後、洗い流さないタイプの「アフタートリートメント」を使用する。
アフタートリートメントによって、キューティクル表面のコーティング効果が得られるので、水分を弾きやすい状態を維持することができます。加えて、外出前に髪全体にUVカットスプレーで仕上げれば、紫外線からのダメージを抑える効果が期待できます。

■ドライヤーの冷風機能を活用して、キューティクルの形状を整える
髪をまとまりやすくするためには、髪をしっかり乾かすことが大事です。その際のポイントは「ドライヤーをかけた後の締めくくりとして、髪全体にしっかり冷風を当てることになります。
これはなぜかというと、冷風を髪全体に当てることでキューティクルがしっかり締まる効果が得られるから。このとき、より効果を高めたいなら、キューティクルの形状を整えるために、頭の上から下に向けて冷風をかけるようにしましょう。

今からのダメージ対策が大切。ぜひ今夜から、ケアに取りかかってみてくださいね。

=====================================

【集客・求人】

ご不明な点がございましたらお気軽にライブジャパンまでお問合せ下さい!!

株式会社ライブジャパン

TEL:03-6268-9930

(平日:10時〜18時)

※サロン様のジャンル(ヘア・ネイル・まつエク・エステ・リラク・脱毛)をお伝えいただくとスムーズです!!

=====================================